スポンサーサイト

2016.07.31 Sunday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    元祖廻る元禄寿司 @ 東大阪市近鉄布施駅前

    2011.04.28 Thursday 20:37
    0
       

      元祖廻る元禄寿司の本店に行ってきました〜

      JUGEMテーマ:グルメ



      これまでの新製品クラブではチェーン店に関して

      あまりレポをしていなかったと思います。

      特に深い理由はないのですが・・・しいて言えば、

      「チェーン展開していたら、わざわざ足を運ばなくても近くで食べられることが多い」

      ことでしょうか。

      ワタシがカラダを張って押しかけなくても簡単に味わえるのでw

      レポするほどのことがないわけですね。



      ですが、今回のお店はちょっと違います。



      今回訪れたお店は↑の写真にも書いてあるとおりチェーン店。

      いわゆる廻る寿司、回転寿司のお店です。

      回転寿司のお店くらいどこにでもあると思いますが、

      このお店、実は回転寿司の元祖のお店なんです。

      詳しくはこちらをごらんください。

      http://www.mawaru-genrokuzusi.co.jp/rekishi.htm





      今や日本全国はおろか、世界中に広まっている回転寿司。

      (ヨーロッパのとある国にあることを確認済み)

      あのベルトコンベアの正式名称は「旋回式食事台」なんだとか。

      まさかこんな近くに発祥の地があるとは思ってもいませんでした。

      お客さんは知ってか知らずか、おいしそうに食べています。





      テーブルに着くとこんなかんじ。

      ちょうど角の席に座ったため、こんなかんじになっています。

      ちなみに正面にある熱湯が出てくる装置もこのお店が元祖です。

      正式名称は「自動給茶装置」とのこと。

      まさかこれも同じ人が発明していたとは。

      元禄寿司の創始者はすごい人だったんじゃないかと思います。



      さて、久しぶりにちょっと問題。

      ワタシはこの席についてひととおり回転しているものを見てから、

      一皿目に迷わずにある皿を取りました。

      その皿に乗っていたものは何でしょう?



      ↓↓↓↓↓スクロールすると答えが出てきます。↓↓↓↓↓








































      正解はこちら。



      ワサビですw

      このお店のすべての皿はわさび抜き。

      各自好きな量だけわさびをつけて食べるのですが、

      そのワサビが大量に皿の上にのっかってまわっていたのでしたw

      ちなみにこのワサビ容器、下の皿とくっついていて、

      ワサビを取った後は各自でレーンに戻すシステムになってます。



      以下、食べたものを片っ端からアップしていきます。



      さけ親子。





      茶碗蒸し。

      見た目はツルンとしてますが具沢山です。





      サーモン。





      煮ほたて。

      上にのっているのは酢味噌です。





      たたきまぐろ。




      これ・・・なんだっけ?忘れました(汗)

      ホームページのメニューに載ってないとおもいます。





      まぐろわさび・・・だったかな?





      とびっこ。

      回転寿司でこれを出すところってなかなかないと思います。





      いかだったような気がするのですが、

      これもホームページのメニューに載ってません(汗)





      海老天。




      まぐろ。




      にし貝。

      実はこの貝を初めて食べました。

      あわび、さざえに近い硬い歯ごたえでうまうま。





      ねぎとろ?




      これも忘れた(汗)





      びんとろ?



      すみません、あまりにたくさん食べたので、

      何を食べたか忘れてしまいました(大汗)

      誰かフォローしてください!



      肝心のお味ですが、クオリティが高い!

      ネタが大きくて食べ応えがあり、

      シャリがしっかりとおいしい。

      ネタによっては脂がのってて口の中でとろけ、

      またあるネタではしっかりした歯ごたえでうまうま。

      14皿と茶碗蒸しを食べて、お値段2000円也(税込みポッキリ)

      非常によくできているお店だと思いました。



      回転寿司が世に出て52年。

      今日もお皿は廻り続けるのでした。

      ごちそうさまです〜



      ★元禄寿司
      http://www.mawaru-genrokuzusi.co.jp/

      category:おデブの花道 | by:takecomments(0)trackbacks(0) | -

      スポンサーサイト

      2016.07.31 Sunday 20:37
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
        Comment








           
        Trackback
        この記事のトラックバックURL

        PR
        Calender
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        • ゆうみん流 ポテトサラダの作り方
          ゆうみん
        • 2009台南塩水蜂炮を見てきた まとめページ
          take
        • 2009台南塩水蜂炮を見てきた まとめページ
          クロチャン
        • 背の低い セイタカアワダチソウ?
          あいぽん
        • 元祖がっつり亭 @ 奈良県天理市
          take
        • 長崎のさるき方 その2 軍艦島
          take
        • AWASE 〜あわせ〜 @ WAKON 京都清水店
          take
        • 長崎のさるき方 その4 うまいものめぐり後編
          take
        • 元祖がっつり亭 @ 奈良県天理市
          ゆうみん
        • 長崎のさるき方 その2 軍艦島
          ゆうみん
        Recent trackback
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM