スポンサーサイト

2016.07.31 Sunday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    2009台南塩水蜂炮を見てきた その5 旅の足跡編

    2009.02.21 Saturday 21:22
    0



      このエントリーではお祭りでたどったルートを順番に示します。
      現地へのアクセスの際に参考になればと思います。

      まとめのページはこちら。

      ★2009台南鹽水蜂炮を見てきた まとめページ
      http://club.jugem.cc/?eid=844

      JUGEMテーマ:旅行






      ★台北車站から高鉄台南站まで
      車站とは日本語でいう駅のこと。
      チャージャンと発音します。覚えておくとかなり便利です。

      台湾高速鉄道(高鉄)を利用して南へ移動します。
      列車にもよりますが所要時間は2時間弱。
      一時間あたり5本程度出ているので便利です。
      下記日本語ページで情報収集が可能。
      列車の予約は2週間前から。
      昼の席には割り引きあり。

      英語の入力フォームに必要な情報を入力します。
      予約ができたら赤文字の予約番号が発行されるので、
      そのページを紙にプリントアウトしておきます。
      列車発車30分前までに紙を持って駅の受付へ行くと
      チケットを発行してもらえます。

      ★台湾高速鉄道
      http://www.thsrc.com.tw/jp/



      ★高鉄台南站から台南市街まで
      高速鉄道の駅は台南の中心街からかなり離れています。
      移動方法はバスもしくはタクシーになります。
      アメリカと同様、タクシーの色は黄色です。
      バスでの所要時間は50分、タクシーの所要時間は20分。
      ワタシは台南市街の宿泊先の名前を伝えてそこに行ってもらいました。
      (うろおぼえですが)運賃は300〜400元ぐらいだったと思います。



      ★剣橋大飯店にチェックイン


      朝8時半に高速鉄道に乗って午前11頃にホテル着。
      チェックインは14時からということなので、荷物を預けて外出します。
      シングルのお部屋で一泊7100円也。朝食付。
      なぜ単位が日本円なのかというと、ネットで予約可能だからですw
      内装がきれいで、一人にはもったいないぐらい広いお部屋に泊めていただきました。
      フロントの人は日本語を話せますので、情報収集もできます。
      朝食の炒米粉(ビーフン炒め)はおいしかったなぁw
      ちなみにこのホテル、日本名はケンブリッジホテルです。
      当て字なのがおもしろいですねw

      剣橋大飯店(台北ナビサイト内)
      台南市民族路二段269号
      http://www.taipeinavi.com/hotel/goods_view.php?goods_seq=141
      _blank



      このあと小吃として度小月担仔麺で食べたことはひとまずおいといてw・・・



      ★台南車站から新營車站へ
      剣橋大飯店から台南車站までは歩いて10分程度。
      ホテルのフロントで地図をもらえます。
      距離はそんなに無いのですが・・・暑い!
      カラッとした快晴で、駅に着いたときは汗だくでした。

      台南車站から新營車站まで電車に乗ります。
      新營はSinging、シンインと読みます。
      新營車站でシンインチャージャン。
      帰りにタクシーを利用する場合は便利ですので覚えておきましょう。

      電車に乗る方法は日本と同じです。
      ただし確実に切符を買うためには窓口を利用したほうがいいと思います。
      ワタシはノートに次のように書いて窓口で見せました。

      「台南→新營、全票1」

      こうすれば窓口の人が列車を選び、席を手配してくれます。
      全票というのは大人という意味。ちなみに半票は小人です。
      時刻表を見て時間を指定すれば列車を指定することもできます。
      列車の種類は速い順番に自強号、莒光号、復興号、快速、普通となってます。
      前3つは指定席の列車です。
      所要時間は時間帯にもよりますが莒光号で40〜50分程度。
      台南→新營の運賃は自強号で89元、莒光号で69元。
      日本円で200円弱なので、ケチらず速い電車に乗ったほうがいいと思います。



      ★新營車站から鹽水まで
      _blank
      鹽水まではタクシーかバスで行くことができます。
      距離は約6km、タクシーだと200元程度です。
      ここはケチらずタクシーを利用することをオススメします。

      ワタシはケチってバスを利用したのですが・・・かなり大変でした。
      まずバスに乗るために、新營車站と道路を挟んで向かいの新營客運バスターミナルへ向かいます。
      ここでバスの切符を購入。全票1人で21元。
      鹽水を通る複数の路線があるのですが、バスの本数が非常に少ないです。
      新營客運のバスは日本のワンマンバスとは大きく異なり、観光バスに近い感じ。
      地図を見てバスの進む方向を確認してほっと一息。
      ・・・したのも束の間、バスの降り方がわかりません(汗)!
      下車鈴と書かれたボタンがあるのですが、押しても何も起こりません(大汗)!
      車窓からバス停を探しても、それらしいものが見つかりません(半泣)!

      これはやばい!と思いながらも、(半強制的に)バスに乗って目的地周辺へ向かいます。
      鹽水近くに着いたとき、乗ってたお客さんの半分ぐらいが一気に降りました。
      その手にはフルフェイスのヘルメットがw
      もうここで降りるしかない!と思って降りました。


      ★鹽水のモニュメント
      _blank
      _blank
      バスを降りたら↑の場所に。ちゃんと鹽水に着けてよかったw
      上側の地図の左のほう、赤丸で囲っているあたりが下の地図の中心です。
      この場所は帰りの際の最重要ポイントですので覚えておきましょう。
      この地図真ん中にある三角の部分にモニュメントがあります。
      コインを立てたような丸く赤茶色い記念碑っぽいものです。



      ★モニュメントから鹽水武廟まで
      _blank
      _blank
      モニュメントからは歩いて会場まで向かいます。
      鹽水武廟は地図の上のほう、鹽水國中の北東あたりにあります。
      南門路を北上すると月津路との交差点に着きます。
      この三叉路の西側には朱元宮という門があります。
      そして南側には青色のでっかい看板があります。
      看板には番号7830099と書かれています。
      この二つは帰りの目印になります。
      この交差点をさらに北上します。



      _blank
      三叉路から北へ中正路を歩いていくと左手に護庇宮が見えます。
      ここで御神輿の下をくぐりました。
      さらに北に向かうと左右へ分かれる三叉路に着きます。
      突き当りには南興宮という建物があります。
      ここを左へ曲がって西へ向かいます。



      _blank
      100メートルほど歩くと左手に警察署、右手にセブンイレブンがあります。
      この交差点を右へ曲がります。



      _blank
      セブンイレブンから200メートルほど北に向かうと、やっと鹽水武廟に着きます。
      ここには祭りのメインステージや関帝のランタンなどがあります。
      ナイアガラや放天燈もここで行われています。
      ロケット花火ラッシュの動画を撮ったのはここの南側50メートルのところです。
      マップ左上の和平路あたりでワタシは神様の後ろに隠れましたw


      ★行きはよいよい帰りは(汗)
      お祭りを楽しんだあとは、当然ですが帰らなければなりません。
      道中の説明が長かったとおり、帰りも大変です。
      祭りでヘトヘトになると思いますので、油断しないようにしましょう。

      まずは逆の手順で鹽水のモニュメントまで戻ります。
      鹽水武廟とモニュメントの間は人がいっぱいで、車はあまり通りません。
      そのため帰りの足をつかまえることができません。
      モニュメントまで戻ったら周辺を探してタクシーを探しましょう。
      運がよければ待機しているタクシーがつかまります。
      タクシーがどうしても見つからない場合は・・・
      がんばって歩いて帰りましょう(大汗)
      一時間半ぐらいかかります・・・
      ちなみにワタシが調べたところ、新營車站から台南向きの電車の最終は23時頃です。
      台南に戻りたい場合は22時より前には引き上げたほうがよさそうです。




      以上、台湾ロケット花火祭りを5回にわたってレポしました。
      道中たくさんの人にお世話になりました。
      特に言葉が通じないワタシに身振り手振りでいろいろ案内してくれたおじさんにお礼を言いたいです。
      おかげさまでこんな大長編のレポを書くことができました。
      最後の別れ際、自分の左胸を指差したあとに地面を指差したジェスチャーをしてくれました。
      言葉が通じないのにあんなカッコイイことなかなかできませんてw



      このレポを見て、一人でも多くの人がこの祭りに興味をもってくれるとうれしいです。
      また近いうちに遊びにいけたらと思います。

      ★2009台南鹽水蜂炮を見てきた まとめページ
      http://club.jugem.cc/?eid=844
      category:日記 近況報告 | by:takecomments(1)trackbacks(0) | -

      スポンサーサイト

      2016.07.31 Sunday 21:22
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
        Comment
        きのう、エントリーした。








           
        Trackback
        この記事のトラックバックURL

        PR
        Calender
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        • ゆうみん流 ポテトサラダの作り方
          ゆうみん
        • 2009台南塩水蜂炮を見てきた まとめページ
          take
        • 2009台南塩水蜂炮を見てきた まとめページ
          クロチャン
        • 背の低い セイタカアワダチソウ?
          あいぽん
        • 元祖がっつり亭 @ 奈良県天理市
          take
        • 長崎のさるき方 その2 軍艦島
          take
        • AWASE 〜あわせ〜 @ WAKON 京都清水店
          take
        • 長崎のさるき方 その4 うまいものめぐり後編
          take
        • 元祖がっつり亭 @ 奈良県天理市
          ゆうみん
        • 長崎のさるき方 その2 軍艦島
          ゆうみん
        Recent trackback
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM