スポンサーサイト

2016.07.31 Sunday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    いづもや@大阪千日前

    2007.10.11 Thursday 00:14
    0


      スタミナをつけるために、千日前のいづもやで「まむし」を食べてきましたw



      まむしって聞いて「またゲテモノを食べたんだな」って思っている人もいるんじゃないかなw

      何も知らなかったら、スタミナ+まむし=ドリンクを想像しちゃいますよねw

      関西のまむしとは、うなぎとごはんとタレをまぜたもののこと。

      いわゆる、うな丼みたいなものですね。

      なぜまむしと呼ぶのかには諸説あるみたいですが・・・

      主流の説では、ごはんにうなぎとタレを「まぶし」ているかららしいです。

      「まま(ごはん)蒸し」や「鰻飯(まんめし)」が変化したという説もあります。



      まぁ、んなこたぁどうでもいいやw。ウナギウナギ〜

      まむし上と、う巻を注文しました〜





      出てきたのがこちら。

      上を頼むとおひつに入って出てきます。

      並だと丼鉢。

      ちょっぴりリッチな感じがしますねw。

      さて、食べるぞ〜























      ( ゚д゚)

      (つд⊂)ゴシゴシ

      (;゚д゚)

      (つд⊂)ゴシゴシ
        _, ._
      (;゚ Д゚)



      まさか、このお店はバカには見えないうなぎを使ってるとか?

      もしかして、新手の詐欺にでもあってるのかな?

      それとも「おめぇに食わすうなぎは、ねぇッ!」みたいなギャグ?

      兎にも角にも・・・あなごめしに続いてうなぎもおあずけかいっ!






      ・・・と思ったとか思わなかったとか。

      うむ〜久しぶりにこのAAがでてきましたw





      ごはんを掘り起こすと中からちゃんとうなぎがw

      なんか発掘作業みたいですね〜

      このお店のまむしは「ごはん+うなぎ+ごはん」の3層構造になってるんです。

      これには理由がありまして、うなぎをごはんでサンドすることで蒸しているとのこと。

      おかげでアツアツのうなぎが食べられるんですね。

      脂がのっててウマウマでした。



      ここで耳より?な話。

      このまむし、並は二枚、上は三枚、特は四枚うなぎが入っているらしいのですが、

      それぞれお値段は、700円、1050円、1400円となっています。

      値段差から一枚のお値段を計算すると350円なので、

      まむしのごはんは0円ということになってしまいますw

      もし、すべてのグレードで使われているうなぎの質とごはんの量が同じとすれば、

      特一人前より並二人前のほうがお得になるわけです。

      ごはん代が儲かっちゃうんですね。

      訪れた際にはぜひ一人で並二人前を頼んでみてください。

      お店の人から変な目で見られることまちがいなしですw






      う巻はこんなかんじ

      持ってきてもらってすぐに「タレをおかけしてよろしいですか?」って聞かれました。

      醤油っぽかったので、テーブルに置いておくか、あらかじめかけておいてもいいんじゃないかと思ったのですが・・・

      料金先払いだったり、うなぎが埋もれていたり、

      なんか一般的なお店と違うところがあるんですよね。

      だし巻き卵にうなぎが挟まっています。

      まむしと比べたらあっさりしてて、これもウマウマでしたw



      噂には聞いてましたけど、やっぱ直にフルまむしを見たら笑いが止まりませんでしたw

      お店のオバチャンにどうやってツッコんだろうかと考えてたんですよ。やってませんけどw。

      なんばグランド花月のすぐ近くなので、お笑いついでに訪れてみてはいかがでしょうか。

      ごちそうさま〜



      いづもや合資会社 [ うなぎ ] - Yahoo!グルメ




      category:おデブの花道 | by:takecomments(7)trackbacks(0) | -

      スポンサーサイト

      2016.07.31 Sunday 00:14
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
        Comment
        新製品クラブと、閉店する?
        フルまむしって〜〜??(笑)
        全体像って意味かな?

        とりあえず、あなまめしのリベンジはまむしでって感じですか?
        美味しかったようでヨカッタね(笑)

        しかし、二人前って半端な量じゃないでしょ〜〜
        やっぱり、「たくさん食べたい」って人は ウナギが食べたいんでしょ(笑)
         
        • ゆうみん
        • 2007/10/14 12:48 PM
        普通のお店でまむしを注文すると,ふたを開けたら一枚ぐらいうなぎがのってますよね?
        それと比べて,全部のうなぎをまむしているから「フルまむし」と書きました.
        こちらのページを参考にしています.
        ttp://www.asahi-net.or.jp/~PU7T-KMR/aki242.htm

        ゆうみんさん,あなまめしってw
        • take
        • 2007/10/14 3:01 PM
        あははw
        謎のタイプミスだあ〜
        「あなごめし」が正解です(涙)

        ご紹介のサイト、みてきました。
        なるほど〜
        面白いね(笑)
         
        • ゆうみん
        • 2007/10/16 8:21 PM
        リンク先のページを見てたんですが,
        なんか大阪市内には古い歴史があるお店がまだまだあるみたいですね〜
        おもしろそうなところがあったら行ってみたいとおもいます.
        • take
        • 2007/10/16 10:15 PM
         2008年3月31日付けで、80数年の歴史にピリオド打って閉店した。また大阪らしい店が消えた。悲しい。
         甘くも無く辛くも無く、調和の取れたイヤミの無い上品
        な味は、他の鰻専門店に行っても無い。
        「いづもや」独特だ。銀シャリの炊き方も天下一品だ。
         食券売りのオバチャンの丁寧な釣銭の数え方も、もう見れない。「おぶ」お替りの敏速な対処は、全国の飲食店は見習うべきだ。
        長年の「まむし」ありがとう。食った食った、よく食った。・・・しかし、もっと食いたい。以上だ。
        • 沢乃 町清
        • 2008/04/12 8:02 PM
        コメントありがとうございます〜
        噂には聞いていましたが、やはり閉店の話本当だったんですね。
        くいだおれをはじめ、個性的で歴史のあるお店が立て続けになくなるのは本当に悲しいことです。
        閉店前にこのお店を訪ねることができて、本当によかったと思っております。
        • take
        • 2008/04/17 9:20 PM








           
        Trackback
        この記事のトラックバックURL

        PR
        Calender
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        • ゆうみん流 ポテトサラダの作り方
          ゆうみん
        • 2009台南塩水蜂炮を見てきた まとめページ
          take
        • 2009台南塩水蜂炮を見てきた まとめページ
          クロチャン
        • 背の低い セイタカアワダチソウ?
          あいぽん
        • 元祖がっつり亭 @ 奈良県天理市
          take
        • 長崎のさるき方 その2 軍艦島
          take
        • AWASE 〜あわせ〜 @ WAKON 京都清水店
          take
        • 長崎のさるき方 その4 うまいものめぐり後編
          take
        • 元祖がっつり亭 @ 奈良県天理市
          ゆうみん
        • 長崎のさるき方 その2 軍艦島
          ゆうみん
        Recent trackback
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM