スポンサーサイト

2016.07.31 Sunday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    人付き合いの疑問が氷解する一冊。

    2004.09.01 Wednesday 19:08
    0
      「なぜか会話のうまい人たち」荒木創造著

      「なぜか会話のうまい人たち」荒木創造著
      産業編集センター刊 ISBN4-916199-61-8

      俺個人の感想:
      「至高の一冊キタキタキタキタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━━(゚∀゚)━━━━━(゚∀゚)━━━!!」
      ざっとしか読んでないけど、俺的に「至高の一冊」と断言する。

      どうして俺は人の輪にとけ込めないんだろう?
      そんな事でずっと苦しんできた俺の疑問の大部分が氷解した。

      他の「話し方」の本は、ありきたりというか、形式張っていて、
      「業務マニュアル」のような感じがして、、、
      実感が湧かないと言うか、本を読んで情報を得ても、それが
      自分のこととして受け入れられないものばかりだった。

      「笑顔で明るく話せ」とか「人の話を良く聞け」とか
      そういう話は、具体的な会話法を説いている風に見せてはいるが、
      実は会話の一面を切り取ったという意味での「スクラップ」でしかなく
      実際他人と話す所に持っていくにはほど遠い内容だと思う。

      だがこの本は違う。
      きっちり丁寧に、「何故上手く話せないのか」ということについて
      多角的な切り口からちゃんと検証した上で、
      実践的な「会話の心構え」を説いている。
      気楽に考えていいんだよ、自己主張してもいいんだよ、とかとか。

      俺と同じ悩みを持っている人には是非読んで欲しいし、
      別にそうでない人にでも、誰にでも一回は読んで欲しい傑作だよ。


      (補足)
      個人的な意見。「第二章」「第五章」を
      はじめにサラッとながめて置いて、最初から読んでいくと
      よりすんなり入っていけると思う。

      スポンサーサイト

      2016.07.31 Sunday 19:08
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
        Comment
        「なぜか会話のうまい人たち」
        1260円(税込み)だそうです。
        図書館にあったら借りて読もうかな。
        (図書館で借りたことないけど・・・)
        こういう本を書ける人ってすごいなぁって、いつも思います。
        私が書けるとしたら
        「なぜか本番に弱い私」とか
        「なぜか褒められると失敗する私」とか
        おぉぉネガティブだ
        「本番以外は強い私」
        「褒められなきゃ成功する私」
        遠回りにネガティブ・・・
        よしっ この本買って読もう。
        会話がうまくできない人は うまくできるように
        会話がうまくできる人は もっとうまくできるようにね
        • プレちゃんズ♪
        • 2004/09/01 11:03 PM
        これは、とても興味があります。
        読んでみようかな・・・。
        • coba
        • 2004/09/02 12:27 AM
        ● 『会話』について思うこと

        会話といっても沢山の言葉を並べたら良いという訳ではないと、私は思っています。
        私自身、しゃべるのは苦手だし口数も少ないほうです。

        「相手の話をよく聞け」というのは、基本ですよね。
        相手の話を聞いて、相手の気持ちを理解することから「会話」は始まるんじゃないでしょうか?
        相手が何を言いたいのかを理解するということは、当たり前のことであるのに実際には それを実行出来ない人も多いように思います。
        つい、相手の会話の途中で自分の言いたい事を言ってしまったり(笑)

        相手の話をよく聞いて相手の気持ちを理解することが出来たら、短くても相手にとって効果的(ケースバイケースで良くも悪くも)な言葉を言えると思います。

        それにしても、会話ってのは臨機応変だから マニュアルを作るのは難しいのでしょうね。
        • ゆうみん
        • 2004/09/02 11:17 AM








           
        Trackback
        この記事のトラックバックURL

        PR
        Calender
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << January 2020 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        • ゆうみん流 ポテトサラダの作り方
          ゆうみん
        • 2009台南塩水蜂炮を見てきた まとめページ
          take
        • 2009台南塩水蜂炮を見てきた まとめページ
          クロチャン
        • 背の低い セイタカアワダチソウ?
          あいぽん
        • 元祖がっつり亭 @ 奈良県天理市
          take
        • 長崎のさるき方 その2 軍艦島
          take
        • AWASE 〜あわせ〜 @ WAKON 京都清水店
          take
        • 長崎のさるき方 その4 うまいものめぐり後編
          take
        • 元祖がっつり亭 @ 奈良県天理市
          ゆうみん
        • 長崎のさるき方 その2 軍艦島
          ゆうみん
        Recent trackback
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM